【キャンプ場レビュー】かくれの郷は温泉が入り放題!

おはようございます、赤ちゃんキャンパーぼんです。

本日は、9月中旬に1泊で行った群馬県の北軽井沢にあるキャンプ場【かくれの郷】のレビューをしたいと思います。

かくれの郷 所在地とアクセス

住所 群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-172

アクセス

かくれの郷到着直前の道路です。(軽井沢方面から)非常に道幅が狭いので車幅のある車は要注意です。我が家もバイクとすれ違うのがやっとでした💦

≪車の場合≫
上信越自働車道「碓氷軽井沢」ICより35km、車で約49分。
※カーナビは、かくれの湯で設定

≪電車の場合≫
下記最寄り駅よりバス または タクシーにて。
●JR北陸新幹線「軽井沢駅」下車
軽井沢駅北口バス停より草軽交通・草軽病院線・草津温泉行
御所平下車にて徒歩10分

●JR吾妻線「長野原草津口駅」下車
長野原草津口バス停より草軽交通・長野原線・北軽井沢行
御所平下車にて徒歩10分

キャンプ場 基本情報

ホームページに載っている地図と当日いただいた場内マップが違ったため、当日いただいたものを載せました。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン 14:00〜18:00

※但し電話で確認した所、時間前でも受付可との事。空いてるサイトを自分で選ぶスタイルのため、早めにチェックインすることを強くお勧めします!

チェックアウト 11:00(手続きなし)

ゴミ捨てについて

ゴミ袋はチェックイン時に燃えるゴミ用(黄色)燃えないゴミ用(透明)各1枚ずつ貰えます。袋に入れた分は温泉棟近くのごみ収集場と書かれたトラックの荷台に出せます。また、ゴミ袋が足りない場合は受付で追加分は販売しています。

水場・トイレ

 

上の場内マップで赤丸をつけている所が水場とトイレです。(もう1箇所林間サイトの奥にあるようです)水場は蛇口が8個ありますが、全て水のみ(お湯なし)でスポンジ洗剤はありません。(売店に売ってました)トイレは仮設トイレが3つトイレットペーパーなしでした。(売店で1ロール50円で売ってます)正直、仮設トイレは和式で非常に狭く清潔感はなかったので、お子さんが居る方は気になるポイントだと思います。現在新管理棟を建設中のようなので、そちらに水場と綺麗なトイレができることを期待します…ちなみに、温泉施設内にも男女別トイレ(女子は1つ)がありこちらは綺麗でした。温泉が空いている間は我が家もそちらを使わせて貰いました。

受付売店

8:00〜20:00

売店ではテントやタープ等のレンタル品も充実。販売品も大概のキャンプグッズは揃います。忘れ物があっても安心ですね(我が家はCB缶を忘れましたが売っていました^^)また食材も肉、ソーセージ、野菜(自家栽培、温泉入り口に並んでます)等BBQの食材は売っています。お酒は少々、お菓子はポテチくらいでした。また、薪は1束1000円となかなかいいお値段でした😅(しかも前日の大雨のせいかかなり燃えづらかった、残念…)

温泉施設

(出典:なっぷより)

8:00〜21:00(21時入浴完了)

100%源泉掛け流し温泉です。キャンプ場利用客はかくれの湯(温泉施設)が使い放題です。宿泊代に温泉利用料も含まれています。女湯と男湯に別れており、それぞれに内湯、露天風呂付き。朝と夜で女湯と男湯が入れ替わります。(8月は温泉メンテナンスのため利用不可)シャンプーボディーソープ有り、脱衣所に2〜3個ドライヤー有り。

※3歳以下のお子様は温泉への入力はお断りしているとの事。(電話で確認済)

料金設定

施設利用料 + 各サイト利用料(1区画1泊◯円でシーズン毎に変動あり→テントサイト詳細参照)

【施設利用料】※1人・1泊あたり
大人(中学生以上) :1,500円
子供(小学生)  :1,000円
幼児(3歳~小学生未満) :500円
乳幼児(2歳未満):0円
ペット:500円→犬限定で3頭まで

3.テントサイトの詳細

  1. 区画リバーサイト(100~120㎡)
  2. 区画林間サイト(100~120㎡)
  3. 区画サイト(80~120㎡)
  4. ソロフリーサイト(フリーサイト)

の4種類があります。それぞれのサイトの詳細情報と料金設定は以下です。

1.区画リバーサイト

(出典:なっぷより)

  • 広さ:テントスペースが100~120㎡位。(駐車スペース込のため大型車厳しい場合も)
  • 1区画につきテントとタープ各1張まで。(ソロの場合複数可)
  • AC電源なし
  • 地面:土、砂、その他
  • トレーラー✖️
  • 定員6名(7名以上は2区画予約要

【サイト利用料設定】

レギュラーシーズン:8,000円 / 1区画
ハイシーズン:9,000円/1区画
トップシーズン:15,000円 / 1区画
オフシーズン:6,000円 / 1区画

2.区画林間サイト

(出典:なっぷより

  • 広さ:テントスペースが100~120㎡位。(サイト内に木があり大型テントは貼れない可能性有り/駐車スペース込のため大型車厳しい場合も)
  • 1区画につきテントは1張まで。(ソロの場合複数可)
  • AC電源なし
  • 地面:土、砂(スチールペグ推奨)
  • トレーラー✖️
  • 定員6名(7名以上は2区画予約要)

【サイト利用料設定】

レギュラーシーズン:7,000円 / 1区画
ハイシーズン:8,000円/1区画
トップシーズン:12,000円 / 1区画
オフシーズン:5,000円 / 1区画

3.区画サイト(2箇所あり)

(出典:なっぷより

  • 広さ:駐車スペース込みでテントスペースが80~120㎡位
  • 1区画につきテントは1張まで。(ソロの場合複数可)
  • AC電源なし
  • 地面:芝、土(砂利土)
  • トレーラー✖️
  • 定員4名(5名以上は2区画予約要)

【サイト利用料設定】

レギュラーシーズン:5,000円 / 1区画
ハイシーズン:6,000円/1区画
トップシーズン:10,000円 / 1区画
オフシーズン:3,000円 / 1区画

4.ソロフリーサイト

(出典:なっぷより

他のサイトから離れているため静かなソロキャンが好きな方向けとのこと。荷下ろしのみ車両進入可能です。※車道を挟んで一番離れた区画のため、トイレや水場、温泉棟が遠いです。

  • 広さ:フリーサイト
  • 車乗入れ✖️(駐車場利用:駐車代込み)バイクは可
  • AC電源なし
  • 地面:土(整地は最低限の自然のままの状態)
  • ペット✖️
  • 定員1名

【サイト利用料設定】

レギュラーシーズン:2,500円 / 1区画
ハイシーズン:3,500円/1区画
トップシーズン:5,000円 / 1区画
オフシーズン:1,500円 / 1区画

2021年9月19日~20日(3連休中日、最終日)の気候や混雑状況

気候

2021年9月19日(日)晴れ 最高気温28.8℃ 最低気温15.8℃ 最大風速5m /s

2021年9月20日(月)晴れ 最高気温27℃ 最低気温14.4℃ 最大風速4.6m /s

山間部のため気温変化は激しいです。19日PMは雲も多かったためか、17時頃から急激に気温が下がり、パーカーを1枚羽織りました夜中〜明け方はロンT+薄手のパーカーを1枚羽織って過ごしました。20日AMは朝日が昇りだすととても日差しが強かったですサイトに日陰がなくジリジリと直射日光を浴びたため、撤収作業時は汗をかいて日焼けをしてしまいました。

また、前日18日(土)が台風14号関東通過の予報で雨風がかなり強い時間帯がありました。しかし、19日AMの間に日照りがかなりあったようで、我が家が14時にチェックインする際は地面のぬかるみはなく(やや湿っていましたが)どのサイトでも選ぶのに困ることはなかったです。

混雑状況

 

我が家がチェックインした14時頃もすでにこのくらいの混雑状況でした。区画サイトの芝生エリアがやはり人気なようで、砂利土エリアは誰もいなかったので、我が家は下の赤い印の区画をキャンプ地としました。

3連休の中日という事もあり、最終的に17時ごろには砂利土サイトも全部埋まる位満員になりました。また、サイトによって区画の広さに差があるものの、砂利土サイトは比較的広い100㎡以上の区画がほとんどなので、隣との圧迫感はさほど感じることはなかったです。

感想

当初、前日の台風真っ只中にキャンプを計画していた我が家でしたが、初心者かつベビーが居るので無理は禁物ということで泣く泣くキャンセルし、急遽空いているキャンプ場を探して出会ったのがここでした。急遽取った割には、かなり環境は整っていたと思います。特に温泉入り放題というのは肌寒いこの季節に非常に嬉しい特典でした。また、ファミリーキャンプ、グループキャンプ層が多かったので、夜泣きの心配等はあまりしなくて済みました。ただし、【ベビキャン】目線で見ると、「仮設トイレが不衛生」「お湯が出ないので哺乳瓶等が綺麗に洗えない」「赤ちゃんと温泉に入れない」といったマイナス面もありました。新管理棟が建ったら改善される所もありそうなので、まだまだ今後に期待します!

 

これからも、0歳児赤ちゃん連れの初心者キャンパー目線で、赤ちゃん連れアウトドアのお役立ち情報を発信していきます!ゼロから始める赤ちゃんキャンパーBlog をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA