【キャンプ場レビュー】千葉県野田市 清水公園で初キャン☆

こんにちは、赤ちゃんキャンパーぼんです。

本日は、9月5日〜6日の1泊で行った我が家の初キャン、千葉県野田市にある清水公園でのキャンプレビューをしていきます!

清水公園 所在地とアクセス

住所

〒278-0043  千葉県野田市清水906

アクセス

《電車の場合》

東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分

《車の場合》

常磐自動車道流山インター → 松戸野田道路経由 約12km
常盤自動車道柏インター → 国道16号線経由 約12km
越谷(国道4号線)→ 野田街道経由 約12km

公園について

(出典:清水公園ホームページより )
園内マップにある通り、清水公園内にはフィールドアスレチック、キャンプ・バーベキュー場、ニジマス釣り場、ポニー牧場、花ファンタジアなどさまざまな自然体験ができる大きな公園です。キャンプ場利用者は事前予約が必要なフィールドアスレチックやポニー牧場の予約整理券を取ることができます。(別途入場料等かかります)キャンプ場予約の際は併せて他の遊び場の予約整理券についてもお問合せをしてみてください。

キャンプ場 基本情報

(出典:清水公園ホームページより )

オートキャンプサイトの受付方法

公園の駐車場出入り口を通り過ぎて車道を進むと左手にこのような看板が出てきます。まずはこちらに入り、駐車場に車を停めます。

入り口の係の方が説明してくれますが、車を停めたら写真の矢印の方向に歩いて受付まで向かいましょう。車道を横切っていくので、車には十分注意してください。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン 13:00(9:00から可能だが設営は13時以降)

チェックアウト 10:00(手続きなし)

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトはなし。バンガロー、Dayキャンプ、BBQの人たちと同じ受付です。係の人に声をかけて予約名とオートキャンプの旨を伝えれば手続きを進めてくれます。(お支払いは全て現地精算、カードOK、販売やレンタルもこちらで手続きします)

ゴミ捨てについて

燃えるゴミ、生ゴミ(ゴミ捨てBOX内でそれぞれ別れています)、燃えないゴミ、缶・ビン、灰捨て場の4種類ゴミ箱が設置されております。発泡スチロール製のトレー類のみ持ち帰りと指示がありました。ゴミ袋は多めに持参要です。また、日中はカラスが、夜間は野良猫が何匹か居たので、ゴミはできるだけ臭いが漏れないよう袋の口を縛って、就寝時は車内で保管することをおすすめします。また、翌朝チェックアウト前にごみ収集車が来てしまうので、撤収を始めたらゴミ出しを先にしてしまいましょう。

トイレ

仮設トイレ4つに屋根がついている仕様になっています。手前から3つが洋式トイレ、奥1つが和式トイレです。掃除が行き渡っており、仮設トイレと思えないくらい清潔でした。トイレットペーパーの予備も補充されていて安心です。

水場・台所スペース

東家のような建物の中が流しになっています。片側に4つ(うち2つはお湯)計8つ蛇口がついています。食器洗い洗剤やスポンジも用意されており、三角コーナーもあります。掃除が行き届いていてとても清潔感がありました。

受付売店

9:00〜20:30

売店ではレンタル品も充実。特にBBQ場があるので調理用具はかなり充実しています。調理用具は手ぶらでくるのもアリかもしれません。食材は売っていませんが、調味料は最低限は揃っています。また、訪問時はコロナウィルス蔓延防止対策措置期間中だったためお酒の販売は中止していました。(持ち込みは可能です)

シャワー室

7:00〜9:00/17:30〜21:30

Dayキャンプエリア、バンガローエリアの奥に1箇所なので、オートキャンプ場からだと5分くらい歩きます。シャワー室内にはトイレがありませんので、先に済ませてから向かいましょう。シャワーは全部で6つ、洗面所は4つ、ドライヤーは2つあります。シャンプーリンス・ボディーソープ等はないので持参しましょう。

シャワーは5分200円停止ボタン付きです。(5分より長めでした)我が家やこまめに止めながら使っていたのでベビーと私2人で200円で足りました✨室内は天井が高く、エアコンもとてもよく効いており、洗面所は広くてとても清潔です。脱衣所はウッドデッキになっています。脱衣所、シャワー室は狭めなので大きめのお子様がいるとやや手狭感があると思いますが、ベビーと2人なら大丈夫でした。夜OPEN17:30ちょうどにお風呂に行ったところ、夜BBQやバンガローのご飯が被っていたので、一番乗りで自由に使えて快適でした!赤ちゃんとお風呂に行く方は早めタイムがおススメです!

料金設定

★宿泊の場合: 入場料 + サイト利用料(1区画1泊)

【入場料】※1泊あたり

1人(4歳以上/1泊) :750円 4歳未満は無料(ただし人数にはカウント)

【サイト利用料】

オートサイト:1泊4,000円〜5,000円(時期により変動)

バンガロー:1泊11,000円〜20,000円(時期により変動)

★その他

Dayキャンプ: 1人(4歳以上) :450円

日帰りBBQ: 貸炉4,100円~4,600円(時期により変動)

入場料: 1人(4歳以上) :450円

テントサイトの詳細

宿泊可能なサイトはオートキャンプサイトとバンガローの2種類のみです。今回はオートキャンプサイトについてのみ記載します。

No.2サイトの広さイメージ動画です。今回我が家が泊まったNo.2区画の雰囲気を見てみてください。No.2は恐らく8×10m位ありましたが、根が張っている大木が2本くらいあり、テント設営可能スペースはもう少し小さかったです。

  • 広さ:6m×10m程度(区画によって多少誤差あり)
  • AC電源なし
  • 地面:土
  • 定員6名まで
  • 全14か15区画あり、選べません。

2021年9月5日~6日の気候や混雑状況

気候

2021年9月5日(日) 雨のち曇り 最高気温24.7℃ 最低気温19℃

2021年9月6日(月) 曇りのち雨 最高気温21.7℃ 最低気温20℃

連日の雨予報で初キャンプいきなり雨かとゲンナリしていましたが、なんとかチェックイン〜翌日撤収完了まで雨は持ち堪えてくれました。よかった。。ただ、地面が湿っていたためNEWテントはバッチリ土まみれにw 夜から明け方にかけては涼しかったので、薄手の長袖羽織ものが1枚あるとちょうどよかったです。日中は半袖でちょうど良いくらいの気候でした。公園でのキャンプのため体感温度も普段と変わらず洋服に困ることはなかったです。

混雑状況

日月曜日での宿泊だったため、我が家含めてファミリーキャンパーさんが3組ととても空いていました。サイトも我が家がNo.2、1つ開けてNo.4に1組、4番の斜向かい(番号不明)にもう1組と、キャンプ場のスタッフさんがバラバラに配置してくれました。

ただし、清水公園はDayキャンプも含めて土日はとにかく予約が取りづらいキャンプ場です。記事を書いている9/24現在、オンライン予約状況を見ると予約可能な12月末まで土日は全て予約が埋まっています。電話での予約も受付ており、電話のタイミングでキャンセルが出ていれば予約をすることができます。(キャンセル待ち等はできません)

感想

初キャンプ地のため、気候の心配や移動距離が長すぎない所ということで公園でのキャンプをしてみましたが、設備が整っているのでやりやすかったです!赤ちゃんキャンパー目線でも、シャワー室の洗面所がとても広くて清潔感があったのがかなり好印象でした。自分の身支度を整えている間、安心してベビーをハイハイさせられます。唯一気になったのが、昼間はカラスが、夜は野良猫が徘徊しており、少し怖かったです。野良猫はテントのすぐそばまで来て何度か追い返しました💦食べ物やゴミの匂いに吊られて近づいて来たのだと思うので、ゴミや食べ物は可能な限り匂いをシャットアウトできるように車に仕舞うか密閉して室内に持ち込んだほうが良さそうです。。次からに活かします。

 

以上、千葉県野田市にある清水公園での初ガチキャンプのレビューでした✨旦那も私も余裕がなくて設営と撤収だけで終わった感がありましたが、これからもう少し自由時間が取れるように手早く完了させたいですね^^

明日は、先日行ってきたばかりの北軽井沢の『かくれの郷』キャンプ場レビューです。どうぞお楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA